HOME     メール: (Tel/Fax 050-1138-3412)

ノートパソコン用キーガード製作いたします 応援ありがとうございます

   ローマ字入力用キーボード   グッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞を受賞 応援ありがとうございます

「グッドデザイン賞」は、1957年に創立された日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度で、日本人の64.7%の人が認知する賞です。審査はデザイン・品質・機能だけでなく、使いやすさ、安全性などの視点から約半年間に亘って行われ、受賞商品のみがGマークの使用を認められます。


文字が大きいく使いやすいキーボードの開発秘話は All about記事をご覧ください。 → 暮らしの歳時記に詳しく掲載されました。

片手で入力出来るキーボード

脳梗塞などで片手で入力される方のリハビリにも
キーボードの上に手が置けるので疲れない



・ローマ字拡大シート
・かな拡大シート
があります、どちらかお選びください。

かな入力、ローマ字入力どちらでも使えます。
シフトロックスイッチの説明
片手で入力する場合Shiftスイッチを押しながら他のキーを同時に押すことが出来ません。そのため大型スイッチを設け、手の平などで軽くShiftスイッチを押した状態を保持できます。
かな入力の場合
「ぁぃぅぇぉっゃゅょを、。・」
はShiftキーと同時に押して入力します。
スイッチは左右どこにでも置けます。

商品番号01
キーガードシフトロックスイッチ付き
   シフトロックスイッチは移動可能です。
      

キーガード付きキーボードには(キーボードのキーより大きい特大文字シート)(柔らかい布製)がおまけで付きます。

・ローマ字拡大シート
・かな拡大シート
があります、どちらかお選びください。
かな入力用 キーガードシフトロックスイッチ木製の台付き
   シフトロックスイッチは移動可能です。
USB接続出来るパソコンならどの機種でも使えます。
      





下記のローマ字入力用拡大文字カバー木製の台は別売りです。


キーガード付きキーボード
商品番号02

キーガード付きキーボード
シフトスイッチ、拡大文字カバー、木製の台を省いたものです。
      
弱視の方も見えやすい埃除けにもなる文字カバーと木製の台別売りです。
拡大文字カバー 2,160円(かな、ローマ字のどちらか)
木製の台     2,160円
お入用の方は備考欄にお書きください。


USB接続出来るパソコンならどの機種でも使えます。
 キーガード付きキーボード
シフトスイッチ、拡大文字カバーを省いてお安くしました。
      


  



ノートパソコン用キーガードを製作致します
拡大オリジナル文字シート付き
 
当社だけのサービスです!


ノートパソコンの形式名をお知らせください。
ノートパソコンの文字が見えにくい方には特大文字カバーをサービスします。
ノートパソコンにあわせて製作致します。かな入力又はローマ字入力をお選びください。
ノートパソコン用キーガードは他店見積もりより安く致します

     カタログはここ


ローマ字文字カバー(黒バックに白文字も出来ます)






全商品の価格はこちら
商品番号03

片手で入力がさらに簡単に
障害者の方にも簡単にパソコンが使える
トラックボールマウス付き

「多機能ボタン付きかな入力用キーボード、トラックボールマウス、キーガードのセットです。片手でも入力する事が可能です。

インターネットをやる場合Tabキーとシフトスイッチとマウスの右クリックでカーソルの移動が出来ます。これらの操作が手元で出来るため楽にネットが見れます。

パーキンソン病などで手が震える方用の多機能ボタン付きかな入力用キーボードとマウスとキーガード付きセットです。
パソコン用入力機器(キーガード付) 
  
 


パーキンソン病などで手が振るえてキーを一つずつ押せない方にご使用いただけます。

かな入力用はキーボードの文字が大きいので、キーガイドの上からでも文字が見えます。

神奈川県のNPO法人の方からご感想を頂きました。

早速リハビリセンターに持参し、脳梗塞で失語症になり半身不随のMさんに使ってもらいました。
入力も速くなり、目の疲れが少ないと大変好評でした。
「これ良いでしょう」
と言ったら、首を立てに振って喜んでいました。
これからも目や半身不随の障害を持った人たちに使っていきたいと思います。

一般的に失語症の人は、ローマ字入力は難しいようです。殆どの人が、ひらがな入力をしています。
従って、目にやさしいキーボードは大変有意義だと思います。
これからも頑張って障害を持った人たちに優しい用具を開発してください。

言語障害などでキーボードを使ってパソコンで会話される方は、会話の単語登録をお勧め致します。

やり方は
たとえば「こんにちは」をひらがなの「こん」で単語登録をしておきます。
そうすると「こん」とスペースを押すと、「こんにちは」と画面に表示されます。

あり・・・・・「ありがとうございます」
おか・・・・・「おかしが食べたい」、「お金が要ります」
おね・・・・・「お願いします」

単語登録のやり方の説明