バックロードホーンは下方にあります。


手が不自由な方も使えるキーボードはここをクリックしてください

当社のキーガード付きキーボードが
フジテレビ
僕の生きた時間
最終回
で三浦春馬(ALS役)さんが使われました。
パソコンを初めて購入される場合は中古品をお勧めいたします。
2万円程で購入できます。使用上新品とほとんど変わりません。
Iwata Design KOTOHOGI

市販の高級スピーカーは重低音が出ない?
サブウーハーは調整が難しいので使わない?
音楽の重要な基音が再生されていない?


Victorのスピーカー開発者、林正道氏は、「一番大切なのは、低音である」と言っておられました。

市販の高級スピーカーの音に満足出来ない方にお勧め致します

音楽の土台としての低域がきちんと出るようにしました

人の声を自然に再生するために、100Hz~1.5Khzをマグネシウム合金で出来た振動板の小型12Cmウーハーで再生しています
ツィーターは同軸ユニットのため定位が大変よくなっています
この音を聞くと大型ウーハーから出てくるボーカルは音がこもって聞こえてしまいます

最近のスピーカーは低音不足の物が多く、市販されている内外の中高級の100万円を超えるスピーカーでも30Hzをまともに再生可能なスピーカーがほとんど存在しないことが見うけられます。

超低域まで再生されるので楽器の基音が明瞭になり、低音楽器だけではなく演奏全体がよりリアルに感じられるようになります。

同軸スピーカーは密閉式、ウーハーはバスレフ式
専用パワーアンプや微妙な音量調整無しで最良のサブウーハーを付けたような高品質の再生音をお楽しみいただけます

特に夜中など、小さな音でも量感のある重低音が再生されます

特徴

市販の高級大型スピーカーでも出ていない重低音を再生
オーケストラの指揮者が床を歩く超低域音も軽く再生
自分のCDがこんな低音が入っていたのかと喜びを感じます

フロントバッフルには貴重な重量級タモの1枚板 (厚さ3Cm) を使用
キャビネットの余分な響きが大変小さくなっています

3Cm厚のタモの乾燥しきった無垢板を使用しているため、MDFで作られたエンクロージャーよりも強度が高く、ウーファーの運動エネルギーをほとんど損なうことなくユニットの運動へと変換するため、ユニットのスタート・ストップが早い。

ネットワークは超一流製品の物より良い部品を使用しております。

吸音材を全て撤去しました。さらに音が良くなりました。

本体は厚さ9mmのバーチ材で製作してあります
内部仕切り板、外部補強板により大変強固なエンクロージャーとなり、音に悪影響を及ぼすキャビネットの不要振動を極力発生させない筐体となっています

小音量でも重低音が出るので、喫茶店、店舗などでも会話をお楽しみになりながら音楽を聞く事が出来ます。

中・高音ユニット用に銀箔フイルムコンデンサにオプションで変更できます

デザイン・塗装等オプションで変更できます




(参考)サブウーファーの音は遅れる?

http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/subwoofer.html

 口径の大きなウーハーは振動板が重くなる。重い振動板は動き出すまでに時間がかかる。止まるまでにも時間がかかる。原音の音波と実際に放出される音波に隔たりが、大きく出る。ウーハーが奏でる音は、明らかに変な音なのだが「それでいいのだ」という事になっている。














トゥイーター(Tweeter) ミッドレンジ(Midrange) Excel Coaxial Drivers
 世界的に有名なノルウエーのSEAS社の同軸型スピーカーを使用しております。
 高性能ツイーターとウーハーはマグネシウムコーン
 6インチ 同軸ユニット ハイエンドのエクセルシリーズ 再生周波数帯域 30Hz~25KHz

ネットワークはメーカー製の物をさらに音が良い部品を使って改良してあります。

SEAS社は、欧州及び北米の高級メーカーに多数の採用実績があり高級スピー
カーユニットのOEMでは世界的に一・二を争うメーカーです。

第2ウーハー(Woofer)
 モレル社 チタンボビン使用 16cmウーファー
 Morel チタン6 "ウーファー、ダブルフェライトマグネット

利点

・強化された直線性
・優れた過渡応答のための低い誘導係数
・ダイナミックレンジの拡大
・ハイパワーハンドリング
・透明性の高いサウンド
・ポータブルおよび密閉エンクロージャ用に設計されています
・特長EVCTM(外部外部音声コイル技術)
・浮遊磁束を最小限に抑える非常に効率的な磁気モーター
・改善された分散のための浅い、ワンピースのコーンジオメトリ
・頑丈なユニフローアルミダイキャストシャーシ



仕様内容
モデル名 KOTOHOGI  言寿  ことほぎ
形式 3ウエイ、バスレフ
ドライブ・ユニット SEAS Excel同軸ドライバ 16cm同軸マグネシウムコーン、ダブルチャンバートゥイーター
モレル チタンボビン使用 16cmウーファー
インピーダンス
再生周波数 20Hz~25KHz
出力音圧レベル 90dB/1m/2.83V
クロスオーバー 52Hz/2KHz
外形寸法 本体275W×1070H×460Dmm

重量 35Kg
その他 和風仕様
注意 小出力アンプでは重低音が再生されない場合があります。
連絡先
〒935-0024 富山県氷見(ヒミ)市窪1563-7

Iwata Design

 代表 岩田喜芳(イワタキヨシ)
 TEL/FAX 0766-91-3412
 TEL/FAX 050-1138-3412 IP電話
http://iwatadesign.com/speaker.html
mail@iwata.sakura.ne.jp


オーディオ銘機賞受賞


市販の高級スピーカーに満足できない方にお勧め
音楽を聴いて楽しくなれるスピーカー Design 110


ツイーターはJBL 1インチコンプレッションドライバー

ALTEC 817A SYSTEM(両端のスピーカー)と聞き比べ
ALTEC 817A SYSTEM

515C 38Cm ダブルウーハー
288-16G 大型ドライバー
MR94マンタレーホーン
W954×D840×H151mm 約130kg
A5を超えるボイスオブシアターを冠するスピーカーシステムです。
ALTEC 817A SYSTEMより音が良いことを
信じられますか
A5を超えるボイスオブシアターを冠するスピーカーシステム、ALTEC 817A SYSTEMと比較視聴を行いました。
上記写真の 両端 ALTEC 817A SYSTEM    内側 Design 110

低音はほぼ互角、中、高音はDesign 110の方が音が綺麗とご好評を頂きました。

ALTEC 817A SYSTEMは箱全体が鳴るように設計されており、映画館や広いホールでの再生を目的に作られました。
一方、Design 110はスピーカーユニットの振動エネルギーを音波のエネルギーとして箱外に出て行くように設計されているため、箱がほとんど振動しません。
スピーカーの箱の響きが筐体から出ないため音が空間に広がり、スピーカーからは音が出ていないように聞こえます。

和風をデザインした家具調のため一般家庭に設置しても違和感がありません。

150Hzから5KHzまでフルレンジスピーカーを使用しておりますので人の声が綺麗で、シアタースピーカーとしても最適です。


仕様内容
モデル Design 110
形式 3ウエイ
ドライブ・ユニット 16.5Cmウーハー、16.5Cmスコーカー(セーム皮エッジ)、JBL1インチドライバー・チタニウムダイアフラム
インピーダンス
再生周波数 35Hz~23KHz
出力音圧レベル 90dB/1m/2.83V
クロスオーバー 150Hz/5KHz
外形寸法 本体275W×1100H×460Dmm
ツィーター145W×145W×150D
重量 32Kg